東京の税理士に顧問契約は頼めるか

東京で会社設立するなら、税理士へ顧問契約を頼みたいことも多いでしょう。
それも地元の税理士まで頼めることの1つです。
顧問契約とは、その税理士が専属の担当となり、税務の手続きの代行や、相談の受付などを継続的にしてくれる契約のことです。
本来なら税理士への相談などはその都度有料ですし、依頼をしたときもほかのスケジュールで忙しいと断られることもあります。
そのようなことが少ないのが、顧問税理士です。
“東京の税理士に顧問契約は頼めるか” の続きを読む

中小企業ができる税理士への依頼内容

これから会社設立するとき、いきなり大企業を立ち上げられることは少なく、どちらかといえば、最初は中小企業の立ち上げとなることが多いでしょう。
ときにはその会社の従業員は社長1人だけといった超零細企業になることも実際には多いでしょうが、これら中小企業の立ち上げにあたって、税理士にはどんなことを依頼できるでしょうか?
“中小企業ができる税理士への依頼内容” の続きを読む

ベンチャー企業の節税は税理士まで

これから立ち上げるのが、いわゆるベンチャー企業になる方も多いのではないでしょうか?
チャレンジとしての要素が強く、失敗する確率も低くはないものの、成長速度が速く、軌道に乗れば大きく稼げたりする会社ですね。
このような会社の立ち上げを考えているなら、税理士に節税の相談ができることを、ぜひ知っておくといいですよ。
“ベンチャー企業の節税は税理士まで” の続きを読む

東京の税理士の会社設立関係の費用とは

東京の税理士まで会社設立に関するいろいろな依頼ができますが、もちろんタダではありませんから、費用のことは知っておきたいですよね。
依頼の内容によっても費用は変わりますが、よくある依頼のパターンでは、5万円ほどになることが多いですね。
その依頼とは、会社設立の手続きをその税理士までお願いするというもの。
一連の手続きすべてをお願いすると、その税理士まで5万円ほど払えば、事前の相談から登記の手続きまで、基本的にすべてやってくれます。
“東京の税理士の会社設立関係の費用とは” の続きを読む

東京の税理士に頼める会社設立手続とは

会社設立するときは税理士へと、よく言われますよね。
それは起業前の事業計画のチェックや、法人にかかる税金の確認のために勧められることも多いのですが、それだけではありません。
会社設立のための手続自体も依頼できるんです。
“東京の税理士に頼める会社設立手続とは” の続きを読む

税理士は会社設立に必要?

東京で会社設立するときに税理士といわれて、依頼内容についてイメージがあまり湧かない方もいるのではないでしょうか?
税理士には特に依頼をせず、会社を作った方などもいますからね。
その手続きの流れから言えば、税理士でないとどうしても対応できないフローなどは特にありません。
しかし実際には税理士を必要とすることは多く、依頼や相談をして会社設立する方は多いですよ。
“税理士は会社設立に必要?” の続きを読む