会社設立でおすすめの東京の税理士

会社設立でおすすめの東京の税理士とは、普段からこれを専門にしている税理士ですね。
必要になる多くの手続きについて詳しいですし、代行できる業務の範囲も広いです。
このような税理士を見つけたら、その方まで相談等するといいでしょう。

会社設立を専門とする税理士が特におすすめなのは、普段からこれに立ち会っているため、よく相談されることも知っていますし、それら疑問への回答にも詳しいからです。
会社設立直後にかかる税金や、そのときに新米経営者がよく困ることなどを案内してくれます。
税理士としての専門知識と、この分野に日頃から立ち会っていることによる経験値の両方からの回答になりますから、とても参考になりますよ。

このような多くの相談にしっかりと対応できるほか、実際にお願いできる業務も多いです。
税理士に依頼されること、たとえば会社設立前の税金シミュレーションや、設立後の記帳代理、顧問の請負などはもちろん、税理士の本業ではないことまで対応できることがあります。

それは、たとえば定款の作成代行です。
これは司法書士や行政書士に依頼されることの多い内容ですが、会社設立を特に専門としている税理士なら、完全代行で請け負えることがあります。
税理士の本業からは外れる業務ですが、その税理士事務所が別の司法書士などと提携しており、そちらまで委託していたりするんですね。
この方法でその後の手続きも代行できます。
司法書士しかできない登記の代行も、その税理士が窓口となって請け負ってくれますよ。

このような対応ができるのは、東京にいる税理士の中でも会社設立に詳しい一部の方だけです。
普通の税理士なら、対応できるのは税務に関係する相談や手続きの代行などとなり、それとは関係ない業務は請け負えませんし、相談にもあまり答えられないことも多いです。
しかし会社設立は税務以外の分野も絡む手続きですから、それらもすべて含めて対応できる税理士がおすすめなんですね。
東京でいい専門家を探しているなら、このような相手を選ぶといいですよ。