東京の税理士の会社設立関係の費用とは

東京の税理士まで会社設立に関するいろいろな依頼ができますが、もちろんタダではありませんから、費用のことは知っておきたいですよね。
依頼の内容によっても費用は変わりますが、よくある依頼のパターンでは、5万円ほどになることが多いですね。
その依頼とは、会社設立の手続きをその税理士までお願いするというもの。
一連の手続きすべてをお願いすると、その税理士まで5万円ほど払えば、事前の相談から登記の手続きまで、基本的にすべてやってくれます。

これで大きいのは、何度でも無料で相談できることです。
その後の手続きをちゃんとその税理士まで依頼することが必要ですが、その依頼を一度すれば、事前の相談は無料です。
ここで相談できるのは、たとえば事業計画のチェック。
現在までのところでできた計画を税理士にチェックしてもらい、問題があれば指摘してもらえます。
また、会社設立後にかかる税金のことを詳しく教えてもらい、それをもとに事業計画を立てるといった使い方もできます。

このような相談は、本来なら有料です。
会社設立の手続きをその東京の税理士まで依頼することと引き換えに、これら相談料金が無料となるわけです。
一種のコース料金のようなものですから、会社設立をかなり本気で検討しており、準備ができ次第、すぐに起業する気なら、5万円ほどでいろいろなことをまとめて依頼できるこの方法を選ぶといいでしょう。
ちなみにこのような税理士は東京にたくさんいます。
よくある料金体系ですから、探してみるといいですよ。

このようなコース料金になっていない場合、それぞれの依頼に応じて費用がかかります。
相談だけでも1時間あたり5000〜6000円ほどが相場ですね。
これ以外の手続き、定款の作成やその認証、登記の手続きなどを依頼するときは、また別に5〜10万円ほどの費用がかかります。

東京で会社設立関係の依頼を税理士にしたとき、このような費用がかかります。
実際の費用は税理士によっても違いますから、料金はよく確認してから利用するといいですよ。